佐藤悠祐(さとうゆうすけ)です!

 

1991年 東京都八王子市生まれ。

学生時代は吹奏楽部に所属し、中学生の時にコンクールで3年連続都大会出場をするも

全国大会に行きたい!という思いが強く、高校は強豪校へ進学。

高校3年生の時に念願の全国大会出場、金賞を受賞。

高校卒業後は介護福祉士養成校へ進学し、介護福祉士免許取得。

現在介護福祉士7年目。特別養護老人ホーム、訪問介護、デイサービスを経験し、

障害者向けの訪問介護のケアスタッフとして勤務。

 

また、中学生のころからアイドルに興味を持ち、今日までアイドルヲタクとして

楽しい人生を送っている。現在は欅坂46をメインに応援している。推しメンは渡邉理佐さん。

 

 

NPO法人を立ち上げたきっかけとその想い。

 

2015年にNPO法人として登記する4年ほど前から任意団体として活動していました。

当時、介護福祉士として働き始めて、将来自分が介護を受けることになった時に、

カミングアウトできないまま最期を過ごすことになるのは嫌だと思い、介護や医療にかかわる

セクシュアルマイノリティの当事者と出会いたいと思いオフ会を開催するような団体でした。

回を重ねるごとに、現場を少しでも良くしていきたいという思いを持った人たちと出会い

本格的に講演活動などを行うために勉強を始めました。

 

すると「できない」と思っていた婚姻関係のない人の救急時の同意や手続きなどは

「できない」わけではなく、「同性愛者や性同一性障害の人を想定していない」人が多いだけで、「言えばできる」ことがわかりました

それができないとされていたのは、現場職員の認識や知識不足、カミングアウトできない環境や心理がそうしてしまっていたのだと。

だったら、知ってもらい、想定してもらうことから始めたいと思い、講演を始めました。

 

自分が生きたいように生き、選びたいように選ぶことができる介護業界でありたい。

 

介護福祉士として、多様性の認識を広めたいと思っています。